人気ブログランキング |

みやたサイクル自転車屋日記

miyacycle.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 16日

モーターサイクル用のグリップも有ります。

モーターサイクル用 VANS x CULT ワッフルグリップが、再度入荷致しました!
インチバー用とミリバー用の2サイズで、カラーはアメ色とブラックの2色です。
メーカー希望小売価格 ¥2,500(税別)

e0126901_10564374.jpg

ご希望がございましたら、郵送も承りますのでご相談下さいませ。







# by miyatacycle | 2019-02-16 10:56 | パーツ | Comments(0)
2019年 02月 15日

MOONEYES 商品入荷 !

御注文の MOONEYES 商品と、チョットだけ、色々な所に貼りたくなるデカール入荷いたしました !


e0126901_11544210.jpg






# by miyatacycle | 2019-02-15 11:54 | MOONEYES | Comments(0)
2019年 02月 15日

みやたサイクルオリジナル ebike Chopper 作っちゃいました。

以前より、ご注文いただいていました、電動アシスト付きのチョッパーが、完成いたしまして、2018年の『 27ThYOKOHAMA HOTROD CUSTOM SHOW 』に出店して参りました。

『 電動アシスト付きのチョッパー自転車が欲しい 』と言うご相談を受け、色々考えさせていただきまして、スッキリと収められそうなユニットを考え、ブリヂストンサイクルのアシスタベーシックの新車から、一式を外しました。
e0126901_08081132.jpg


e0126901_08083743.jpg
そのモーターユニットをフレームにマウントする為に鉄板を切り出し、モーターベースを作ります。

e0126901_08081798.jpg

e0126901_08082076.jpg
左右それぞれの切り出した鉄板で挟みマウントしますが、最終的に、メンテナンス作業をし易くする為に、一部カットし、モーターを差し入れる事が出来る様にします。



e0126901_08085719.jpg
モーターマウントを基準にして、フレームを作ります。

e0126901_08090210.jpg
プレートにフレームになるパイプを仮付けし、プレートに沿って曲げます。

e0126901_08090962.jpg
タイヤの付く位置や、ホークの角度などを考えながら各部を曲げます。

e0126901_08091471.jpg
バッテリーのマウントは、金属加工のスーパー助っ人『村上氏』に作業していただきました。

e0126901_08092309.jpg
フレームが組み上がり、配線、ケーブル等をフレームに通す穴を空け塗装へ。

e0126901_08094579.jpg
SCS MOTOR SPORTS 』様に塗装を依頼。

e0126901_08095355.jpg
塗装が上がってきた、フレームを急ピッチで、組み立て船に乗りました。


e0126901_08101663.jpg
ある程度くみ上げていたのですが、数か所の加工作業が有ったのと、使いたいパーツが東京の『 SLOW CYCLE 』様に有ったので、フェリーを降りて急いで東京に向かい、作業場所をお借りいたしました。

e0126901_08103095.jpg
搬入日も、パーツの組付けとペイント作業が残っていましたので、展示ブースの準備を済ませて残りの作業を友人宅と駐車場で行いまして、搬入締め切り1時間前に完成!

e0126901_08105725.jpg
無事に展示する事が出来ました。

e0126901_08110535.jpg
Photo JANTA氏
ショー当日は、仕上げ磨きをする為に早めに会場入りしましたら、なんと!
待望の『 Cool! 』アワードをいただきました!

e0126901_08114913.jpg
Photo JANTA氏
当店オリジナルのフレームに、『 CLASSIC CYCLE トリプルツリー フォーク 』、ハンドルは『 夢屋 Style 6ベンドハンドル 』

e0126901_08115859.jpg
Photo JANTA氏
ヘッドライトは、4.5インチのベイツタイプ ヘッドライトを加工しアシスタベーシックのヘッドライトをドッキング。

e0126901_08122178.jpg
Photo JANTA氏
アシストユニットは、『 ブリヂストンサイクル アシスタベーシック 』のパナソニック製モーターとバッテリー。
モータマウントカバーのピンストライプは、みやたサイクル。

e0126901_08123469.jpg
Photo JANTA氏
鮮やかなレッドのフレームにホワイトのFlamesをHand drawn。
アシストコントローラーをフレームにマウントし、そレに合わせて反対側に、今は廃盤になってしまった『 SLOW CYCLE ハンドシフト 』を装備。

e0126901_08123800.jpg
Photo JANTA氏
3段変速、ローラーブレーキハブに、67㎜ワイド ポリッシュ リムをステンレス製スポークで組み上げて装着。

e0126901_08125653.jpg
長年お待たせしてしまいましたが、オーナー様へお納めさせていただきました。
ありがとうございます!







# by miyatacycle | 2019-02-15 08:59 | カスタム | Comments(0)
2019年 02月 13日

シュートが旋回しない原因として…。

最近の除雪機のシュートは、ヤマハ、ホンだ共にモーターで旋回するのですが、長年使用していると故障の為に動かなることが有ります。
その原因の大半は、スイッチまたはモーターのどちらかです。
スイッチの接点不良が多く、その場合修理は、スイッチ交換ですので数千円で済むのですが、モーターが動かない場合も良くあります。
モーターが動かない場合は、モーター交換になってしまいますので、¥15,000ぐらいかかります。
モーターが動かない原因は、ギヤボックスからモーターへの水の侵入が考えられます。
今回、動かなくなってしまったモーターを分解してみましたので、ご覧下さい。
e0126901_21424728.jpg
ギヤボックス内に水が浸入し、錆とグリスが混じり茶色くなっております。
水抜き穴も有るのですが、水は抜けずモーター内部に入り、ブラシ部分の接点不良が起こります。
ブラシは交換できない構造になっておりますので、モーターアッセンブリーでの交換になります。
モータの不良を起こさない様にするには、グリスアップと、使用後の雪の除去、外への放置を避ける様にしていただく事をお勧めいたします。





# by miyatacycle | 2019-02-13 22:00 | 除雪機 | Comments(0)
2019年 02月 13日

YSM870 シュートコントロールがポッキリ折れちゃった・・・。

YSM870 シュートコントロールがポッキリ折れちゃったお客様からの修理依頼をお受けいたしました。
シュートの向きを変える為のリンク部品ですが、クルクル回しているうちに、ブラケットとの摩擦でパイプが擦り減ってきまして、負荷がかかった時にポッキリ折れてしまったようです。
古いモデルですので交換部品の在庫も無く、修理する事になりました。
e0126901_08030053.jpg
車体から外し作業しやすい状態にしまして、折れた部分を綺麗に整えます。
そのまま溶接すると長さが短くなってしまいますので、強度アップも考え、パイプに鉄材を削り入れて溶接する事にしました。
e0126901_08030570.jpg
溶接後は、綺麗に研磨し、形を整えて塗装して修復作業完了です。
e0126901_08031144.jpg
リンクを組み直し、車体に組み付けて修理完了です!
e0126901_08032151.jpg
もう同じ個所で折れることはないでしょう。
e0126901_08032552.jpg
20年前の除雪機の部品は、廃盤になっていることが多いです。
直せるものと直せないものがありますので、御相談下さいませ。



# by miyatacycle | 2019-02-13 08:49 | 除雪機 | Comments(0)