みやたサイクル自転車屋日記

miyacycle.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カスタム( 85 )


2019年 02月 15日

みやたサイクルオリジナル ebike Chopper 作っちゃいました。

以前より、ご注文いただいていました、電動アシスト付きのチョッパーが、完成いたしまして、2018年の『 27ThYOKOHAMA HOTROD CUSTOM SHOW 』に出店して参りました。

『 電動アシスト付きのチョッパー自転車が欲しい 』と言うご相談を受け、色々考えさせていただきまして、スッキリと収められそうなユニットを考え、ブリヂストンサイクルのアシスタベーシックの新車から、一式を外しました。
e0126901_08081132.jpg


e0126901_08083743.jpg
そのモーターユニットをフレームにマウントする為に鉄板を切り出し、モーターベースを作ります。

e0126901_08081798.jpg

e0126901_08082076.jpg
左右それぞれの切り出した鉄板で挟みマウントしますが、最終的に、メンテナンス作業をし易くする為に、一部カットし、モーターを差し入れる事が出来る様にします。



e0126901_08085719.jpg
モーターマウントを基準にして、フレームを作ります。

e0126901_08090210.jpg
プレートにフレームになるパイプを仮付けし、プレートに沿って曲げます。

e0126901_08090962.jpg
タイヤの付く位置や、ホークの角度などを考えながら各部を曲げます。

e0126901_08091471.jpg
バッテリーのマウントは、金属加工のスーパー助っ人『村上氏』に作業していただきました。

e0126901_08092309.jpg
フレームが組み上がり、配線、ケーブル等をフレームに通す穴を空け塗装へ。

e0126901_08094579.jpg
SCS MOTOR SPORTS 』様に塗装を依頼。

e0126901_08095355.jpg
塗装が上がってきた、フレームを急ピッチで、組み立て船に乗りました。


e0126901_08101663.jpg
ある程度くみ上げていたのですが、数か所の加工作業が有ったのと、使いたいパーツが東京の『 SLOW CYCLE 』様に合ったので、フェリーを降りて急いで東京に向かい、作業場所をお借りいたしました。

e0126901_08103095.jpg
搬入日も、パーツの組付けとペイント作業が残っていましたので、展示ブースの準備を済ませて残りの作業を友人宅と駐車場で行いまして、搬入締め切り1時間前に完成!

e0126901_08105725.jpg
無事に展示する事が出来ました。

e0126901_08110535.jpg
Photo JANTA氏
ショー当日は、仕上げ磨きをする為に早めに会場入りしましたら、なんと!
待望の『 Cool! 』アワードをいただきました!

e0126901_08114913.jpg
Photo JANTA氏
当店オリジナルのフレームに、『 CLASSIC CYCLE トリプルツリー フォーク 』、ハンドルは『 夢屋 Style 6ベンドハンドル 』

e0126901_08115859.jpg
Photo JANTA氏
ヘッドライトは、4.5インチのベイツタイプ ヘッドライトを加工しアシスタベーシックのヘッドライトをドッキング。

e0126901_08122178.jpg
Photo JANTA氏
アシストユニットは、『 ブリヂストンサイクル アシスタベーシック 』のパナソニック製モーターとバッテリー。
モータマウントカバーのピンストライプは、みやたサイクル。

e0126901_08123469.jpg
Photo JANTA氏
鮮やかなレッドのフレームにホワイトのFlamesをHand drawn。
アシストコントローラーをフレームにマウントし、そレに合わせて反対側に、今は廃盤になってしまった『 SLOW CYCLE ハンドシフト 』を装備。

e0126901_08123800.jpg
Photo JANTA氏
3段変速、ローラーブレーキハブに、67㎜ワイド ポリッシュ リムをステンレス製スポークで組み上げて装着。

e0126901_08125653.jpg
長年お待たせしてしまいましたが、オーナー様へお納めさせていただきました。
ありがとうございます!







by miyatacycle | 2019-02-15 08:59 | カスタム | Comments(0)
2018年 07月 15日

a.n.design Baboon カスタムしました。

『 a.n.design Baboon 』を新車からカスタムさせていただきました。
犬を乗せられるように、フレームを加工して欲しいという依頼です。

犬が入れるように、パイプを曲げて、
e0126901_07335745.jpg


サークル状にします。
e0126901_07341563.jpg


そのサークルが入る様に、フレームに印を付け、
e0126901_07335747.jpg


カットします。
e0126901_07335781.jpg



そこにサークルを嵌め溶接します。
e0126901_07341588.jpg


溶接痕を、滑らかに削りパテで成形します。
e0126901_07333418.jpg


パテの成型が終わりましたら、車体と同色のマットブラックに塗ります。
e0126901_07333493.jpg


完成は、こちら。
e0126901_07333434.jpg
e0126901_07333577.jpg
e0126901_07333400.jpg
e0126901_07333573.jpg


このサークルにオーナー様が作ったカバーが入る予定です。
どのような感じになるのか楽しみです!



みやたサイクル
みやたサイクル Facebook




by miyatacycle | 2018-07-15 08:32 | カスタム | Comments(0)
2018年 07月 04日

配達ボックス用 キャリアサポート製作

先月、某運送会社様に、YAMAHAより納入依頼が有り、『 PAS GEAR-U 』を納品させていただいたのですが、「荷台に配達用のボックスを取り付けてほしい。」と御用命をいただきました。
ボックスは、運送会社様でご用意していただき、荷台のサポートブラケットを製作しさせていただきました。

e0126901_08095647.jpg
このように取り付けさせていただきました。


e0126901_08101639.jpg
キャリアサポートは、アングル材を使用し、材料を切り出してから周りを囲むように溶接。
補強を兼ねて、ボックスの取り付け用のマウントと、キャリアへの取り付け用のマウントを溶接。


e0126901_08104545.jpg
ボックス内の4か所に穴を開けさせていただき、ネジで取り付け。


e0126901_08102888.jpg
ボックス内のネジは、キャリアサポートに溶接したナットで止める事ができますので、簡単に取り付ける事ができます。


e0126901_08105138.jpg
ボックス内の4か所のネジだけで取り付けでも良かったのですが、より安定性と耐久性を増す様に外側からも4か所固定。


e0126901_08110205.jpg
乗車時に背中が当たらない様に、スペースも確保でき、キャリアのサポートハンドルにも不便なくアクセスできるように、取り付けさせていただきました。




このような依頼もチョットづつ増えてまいりましたが、設計、製作、取り付け、を全て一人でやらさせていただいておりますので、お時間をいただいております。
もし御要望がございましたら、チョット多くお時間をいただきますので御了承下さいませ。









by miyatacycle | 2018-07-04 12:38 | カスタム | Comments(0)
2018年 05月 02日

カスタム動画 第四弾!

カスタム自転車というより、、、今回の動画は、パイプからのフレーム製作ですので、自転車製作動画と言えば良いでしょうか?
2014年に『 HOT ROD CUSTOM SHOW 』に出展させていただき『ベストペダルカー アワード 』受賞車両になります!


by miyatacycle | 2018-05-02 12:19 | カスタム | Comments(0)
2018年 04月 30日

カスタム動画 第三弾!

ビーチクルーザーのカスタム工程動画第三弾!
2013年の『 HOTROD CUSTOM SHOW 』に出展させていただいた、フレームからのフルカスタム車両の作業工程をスナップ写真で動画にしてみました。







by miyatacycle | 2018-04-30 07:33 | カスタム | Comments(0)
2018年 04月 28日

カスタム動画 第二弾!

ビーチクルーザーのカスタム工程動画第二弾!
2012年の『 Hot Rod Custom Show 』に出展した、フレームからのフルカスタム車両の作業工程をスナップ写真で動画にしてみました。







by miyatacycle | 2018-04-28 10:16 | カスタム | Comments(0)
2018年 04月 25日

カスタム動画

当店でカスタムを施し、2010年、2011年の『 Hot Rod Custom Show 』に出展させていただき、『 ペダルカー アワード 』を受賞したカスタムビーチクルーザーの製作工程を、動画にしてみました。
他のカスタム自転車の作業工程動画も、追々製作してみようと思います。








by miyatacycle | 2018-04-25 10:59 | カスタム | Comments(0)
2017年 07月 06日

MB‐1カスタム 2017

毎年、カスタム依頼をいただき進化している『 MB-1 』ですが、今年は、以前から相談を受けていたサドルの張替えを施工することになりました!

施工前の去年のカスタムはライトの取り付けと、シフトノブの変更でした。
(昨年バタバタしている時期で、ご紹介し忘れていました…。)

昔の婦人用自転車のライトを、縦デュアルにてステーを製作して取り付け。
オーナーの希望により、未塗装でフィニッシュ。
e0126901_06242575.jpg


変速のシフトノブを、古いドアノブに変更。
e0126901_06244795.jpg


シフターシャフトとドアノブのねじ山が違うので、変換アダプターを製作しました。
e0126901_06245140.jpg

昨年までのカスタムは、ここまでで下の写真の様になりました。
e0126901_06244325.jpg

さて今年は、どの様に変化したのか解説させていただきます。

ノーマルのシートを、外した状態でお持ち込みいただきました。
e0126901_06252091.jpg

それを、バラバラに分解。
e0126901_06252453.jpg

バックレスト部を設ける為に、後部をカットし曲げて、カット部分に、切り出した鉄板を貼り付け。
e0126901_06254424.jpg

形を整えながら溶接。
e0126901_06270994.jpg

反射板を取り付けるためのブラケットも増設いたしました。
e0126901_06272009.jpg

当店での作業はここまでで、この後は生地を張る為に、シート製作でお世話になっている『 航内張 』様にお願いいたしました。
いつもながら希望通りの出来上がりです。
e0126901_06282793.jpg
e0126901_06283364.jpg
e0126901_06283646.jpg

完成翌日、オーナー様が自転車を持ってご来店いただき、取り付け完了!
e0126901_06283927.jpg
e0126901_06284487.jpg
e0126901_06284853.jpg
オーナー様には、大満足をいただきまして、今回もやりがいのある仕事でした!
ありがとうございました。

さて来年は、アレをアアしてですね!







by miyatacycle | 2017-07-06 07:15 | カスタム | Comments(0)
2016年 06月 20日

子から、親へ?

数年前に、当店でご購入いただいた、息子様の自転車『Electra Rat Fink 20』なのですが、息子様は成長いたしまして、マウンテンバイクに乗り換えた為、御親戚のお子様へのお下がりになるはずでしたが、新しい自転車を購入したという事で、この自転車はどこへ・・・?
当店からの提案で、『カスタムすると大人も乗る事ができるんです。』と伝えると。
な、な、なんと!!
お母様が乗る事になりました!!


Before写真3枚↓
e0126901_11513657.jpg
e0126901_11514097.jpg
e0126901_11514384.jpg


この状態から、色々とパーツを交換するのですが、


転んで曲がったブレーキレバーを
e0126901_11523725.jpg
修正
e0126901_11523928.jpg

パーツを、順番に組み付けて行きます。
e0126901_11524266.jpg

完成いたしました!!
e0126901_12021829.jpg
e0126901_12022345.jpg
e0126901_12022631.jpg
ハンドル、サドルを交換しまして、大人が乗れるポジションになります。
車体は、『Electra』のアルミフレームですので、大人の女性が乗っても、ヘッチャラですよ!!



お子様が大切に乗っていた自転車を、お母様が乗るなんて、素敵です!!
政府は、何でも新しい物に買い替えさせる政策を行っているようですが、古き良き日本の、良い物を永く使う心意気は、まだまだ残っていますよ!!
良い物は、高価ですが、メンテナンスをしっかりして大切にしていれば、何十年でも使用できるのです!

自転車の修理も、リフォームも製作も、できる事は何でもやりますので、御相談下さいませ。





by miyatacycle | 2016-06-20 12:29 | カスタム | Comments(0)
2016年 02月 20日

RAINBOW TYPE-X エクストリーム カスタム

冬の乗らない時期に、カスタム依頼をお受けいたしました!
『レインボーTYPE‐X エクストリーム』を当店にてお買い上げいただいた、お客様がからの依頼でございます。
e0126901_12151670.jpg
カスタム前は、ご覧のようにストックのスタイルで乗られていました。
e0126901_12151354.jpg
大切にお乗りいただいております。
よく走っている様なカスタムではなく、アメリカンカルチャーが好きなオーナーへ、チョロスタイルへのカスタムを提案させていただきました。

e0126901_12152600.jpg
サドルを低く取り付ける為に、シートチューブを、クランプがかかるギリギリまで短くしてカット。
e0126901_12152830.jpg
もちろん、クランプを締めた時の逃げも綺麗に仕上げて、タッチアップいたします。
シートピラーもレイバック加工して、ペダルを漕ぎ易い位置にサドルを取り付けられるようにします。


e0126901_12153167.jpg
ハンドルステムも、限界まで下がる様に加工いたします。
写真はカットしているだけですが、カットするだけでは取り付けられませんので、その他も加工いたします。
e0126901_12153724.jpg
ステムが限界まで下がり、バランス良く取り付けられました。



e0126901_12154324.jpg
タイヤを前後3.0インチのホワイトウォールに変更し、野暮ったい雰囲気から脱出!
ローライダーハイバーとの相性が良いです。
e0126901_12154074.jpg
サドルポジションが下がりましたが、少し後退させた為、ペダリングに無理はございません。
ハンドルまでは、少々遠くなりましたが、ライディングポジションがカッコイイです!
e0126901_12154653.jpg
ビーライトをアクスル付近にセットし、全体の雰囲気を壊さずにアクセントになりました。
サドルのサラペ部分に合わせ、ブルーのグリップを選択。
※Electraのサラペサドルは、当店のデッドストックの為、今後入手が難しいです。



今年は、雪が少ないので、外でのスチールカット、研磨作業がしやすい・・・。







by miyatacycle | 2016-02-20 13:33 | カスタム | Comments(0)