人気ブログランキング |

みやたサイクル自転車屋日記

miyacycle.exblog.jp
ブログトップ

2019年 02月 13日 ( 2 )


2019年 02月 13日

シュートが旋回しない原因として…。

最近の除雪機のシュートは、ヤマハ、ホンだ共にモーターで旋回するのですが、長年使用していると故障の為に動かなることが有ります。
その原因の大半は、スイッチまたはモーターのどちらかです。
スイッチの接点不良が多く、その場合修理は、スイッチ交換ですので数千円で済むのですが、モーターが動かない場合も良くあります。
モーターが動かない場合は、モーター交換になってしまいますので、¥15,000ぐらいかかります。
モーターが動かない原因は、ギヤボックスからモーターへの水の侵入が考えられます。
今回、動かなくなってしまったモーターを分解してみましたので、ご覧下さい。
e0126901_21424728.jpg
ギヤボックス内に水が浸入し、錆とグリスが混じり茶色くなっております。
水抜き穴も有るのですが、水は抜けずモーター内部に入り、ブラシ部分の接点不良が起こります。
ブラシは交換できない構造になっておりますので、モーターアッセンブリーでの交換になります。
モータの不良を起こさない様にするには、グリスアップと、使用後の雪の除去、外への放置を避ける様にしていただく事をお勧めいたします。





by miyatacycle | 2019-02-13 22:00 | 除雪機 | Comments(0)
2019年 02月 13日

YSM870 シュートコントロールがポッキリ折れちゃった・・・。

YSM870 シュートコントロールがポッキリ折れちゃったお客様からの修理依頼をお受けいたしました。
シュートの向きを変える為のリンク部品ですが、クルクル回しているうちに、ブラケットとの摩擦でパイプが擦り減ってきまして、負荷がかかった時にポッキリ折れてしまったようです。
古いモデルですので交換部品の在庫も無く、修理する事になりました。
e0126901_08030053.jpg
車体から外し作業しやすい状態にしまして、折れた部分を綺麗に整えます。
そのまま溶接すると長さが短くなってしまいますので、強度アップも考え、パイプに鉄材を削り入れて溶接する事にしました。
e0126901_08030570.jpg
溶接後は、綺麗に研磨し、形を整えて塗装して修復作業完了です。
e0126901_08031144.jpg
リンクを組み直し、車体に組み付けて修理完了です!
e0126901_08032151.jpg
もう同じ個所で折れることはないでしょう。
e0126901_08032552.jpg
20年前の除雪機の部品は、廃盤になっていることが多いです。
直せるものと直せないものがありますので、御相談下さいませ。



by miyatacycle | 2019-02-13 08:49 | 除雪機 | Comments(0)